コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンジの乱 ザンジのらんZanj

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザンジの乱
ザンジのらん
Zanj

イラクで 869~883年に起った,黒人灌漑労働者 (ザンジ) を中心とする反乱。指導者はライ出身で,預言者と称したアリー・イブン・ムハンマド。 869年彼は第4代正統カリフ,アリーの末裔と称してバスラのハーリジー派の地下組織と手を結び,サワードの灌漑に使役されているザンジを扇動して,アッバース朝政権に対する反乱を組織した。 871年反乱軍は下イラク第1の都市バスラを陥れ,その近郊のムフターラを拠点として政府軍に対抗し,878年にはチグリス河畔の都市ワーシトを陥れて,サワードからフージスターンに及ぶ地域を支配するにいたった。しかし 880年アッバース朝の将軍ムワッファクはワーシトを奪回し,次いでアフローズを攻略したのち,ムフターラを囲み,883年この城塞都市が陥落したことにより 15年にわたる反乱は終った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ザンジの乱の関連キーワードムクタディル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android