コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シアド・バーレ シアド・バーレSiyad Barre, Muhammad

1件 の用語解説(シアド・バーレの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シアド・バーレ
シアド・バーレ
Siyad Barre, Muhammad

[生]1919. ソマリア,ルー
[没]1995.1.2. ナイジェリアアブジャ
ソマリアの軍人,政治家。植民地時代の 1941年,警察隊に入隊。その後イタリア士官学校へ留学し,52年に卒業して同国陸軍少尉に任官。 60年7月ソマリア共和国の独立後,同国陸軍に転じ,大佐の階級を得て陸軍副司令官に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のシアド・バーレの言及

【ソマリア】より

…しかし国家建設は容易に進まず,大ソマリア主義も一頓挫をきたしたために,国内の不満はしだいに増大し,69年10月シェルマルケ大統領は暗殺された。同月,新大統領がまだ選出されないうちに軍部が無血クーデタを起こし,シアド・バーレ将軍Muḥammad Siad Barre(1919‐95)を議長とする最高革命評議会が政権を握った。同評議会は憲法を停止し,国名をソマリ民主共和国と改めた。…

※「シアド・バーレ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

シアド・バーレの関連キーワード誘導尋問石英岩薄田宙哉公判自殺関与罪逮捕反対尋問サイモン委員会高野岩三郎中国国民党

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone