コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シイタケ栽培

1件 の用語解説(シイタケ栽培の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シイタケ栽培

人工のシイタケ栽培には、古くから行われてきた「原木栽培」と、オガクズに米ぬかなどの栄養源を加えて固めたものに種菌を接種し、空調設備などを備えた施設内で約3カ月間生育する「菌床栽培」がある。林野庁の統計によると、1993年の生シイタケの生産量は、原木栽培が約6万3千トン、菌床栽培が1万4千トンだったが、2000年には菌床が原木を上回った。一貫して減り続ける原木は12年に8400トンまで落ち込んだが、菌床はほぼ増え続け、5万8千トンに上った。

(2014-03-10 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シイタケ栽培の関連キーワード人工血管虫干し白画幻の椎茸204安心院[町]シイタケの原木栽培加治川[村]朽木[村]榛東[村]布野[村]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シイタケ栽培の関連情報