コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェイクアウト

2件 の用語解説(シェイクアウトの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シェイクアウト

「地震を吹き飛ばせ」といった意味の造語で、2008年10月に米カリフォルニア州で始まった地震防災訓練。専用ウェブサイトに登録した参加者が、電子メールを合図に、指定された日時に自宅や勤務先などそれぞれがいる場所で訓練する。内容は机の下にもぐって身を守るだけ。約1分で終わる。日本ではこれまでに東京都千代田区北海道、千葉市などで実施された。愛知県蒲郡市は11月に実施を予定している。

(2012-09-20 朝日新聞 朝刊 2社会)

シェイクアウト

2008年に米カリフォルニア州で始まった地震防災訓練。サイトで事前登録した参加者が、指定された日時に自宅や学校、勤務先など、それぞれがいる場所で机の下などにもぐって身を守る。日本では12年3月、東京都千代田区で初めて実施された。

(2016-09-02 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シェイクアウトの関連キーワードガス切断書き飛ばす・書飛ばす突き飛ばす・突飛ばす撥ね飛ばす飛雪吹き飛ばす・吹飛ばす突飛ばす吹飛ばすブロワー二又トンネル爆発

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シェイクアウトの関連情報