シェリル サンドバーグ(英語表記)Sheryl Sandberg

現代外国人名録2012の解説

シェリル サンドバーグ
Sheryl Sandberg


国籍
米国

専門
実業家

肩書
フェイスブックCOO

本名
Sheryl Kara Sandberg

生年月日
1969

学歴
ハーバード大学卒;ハーバード・ビジネススクール修了

学位
M.B.A.(ハーバード・ビジネススクール)

経歴
ハーバード大学で経済学者ローレンス・サマーズの指導を受け、卒業後、サマーズの後を追い、エコノミストとして世界銀行に就職。その後、ハーバード・ビジネススクールでM.B.A.を取得し、マッキンゼー・アンド・カンパニーのコンサルタントとなる。’99年クリントン政権で財務長官となったサマーズの下で首席補佐官を務め、ロシアやアジアの金融危機への対応に尽力した。政権交代後、シュミットに請われてグーグルに入社。自ら希望してオンライン営業・事業部門執行副社長に就任。2008年3月ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブック創業者マーク・ザッカーバーグ(当時23歳)に引き抜かれ、フェイスブックCOO(最高執行責任者)となる。広告プログラムの開発など、収益モデルの確立に専念する。2011年経済誌「フォーブス」の“世界で最もパワフルな女性たち100人”で5位に選ばれる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シェリル サンドバーグの関連情報