コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シエスパ爆発事故

1件 の用語解説(シエスパ爆発事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シエスパ爆発事故

07年6月19日午後2時半ごろ、渋谷区松濤1丁目の温泉施設「渋谷松濤温泉シエスパ」の従業員用施設が爆発し、1階休憩室にいた従業員の女性3人が死亡、通行人を含む3人が重軽傷。温泉水から分離された天然ガスが地下の機械室内に充満した。機械室にはガス検知器が設置されていなかった。

(2008-06-19 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シエスパ爆発事故の関連キーワード渋谷区丑三つ子一つネット調査の方法小2女児行方不明事件大阪地裁所長襲撃事件福岡県の女性3人連続殺害事件井の頭公園切断遺体事件宝塚市のカラオケ店火災名古屋・西区主婦殺害事件

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone