シエラ・マドレ[山脈](英語表記)Sierra Madre

世界大百科事典 第2版の解説

シエラ・マドレ[山脈]【Sierra Madre】

メキシコの北西から南東に連なる大山脈。長さは約2400kmに及び,標高は3000m以上に達する。第三紀の激しい造山運動によってつくられた褶曲山脈で,東・西・南の三つの山脈よりなる。西シエラ・マドレは,アメリカ合衆国のシエラ・ネバダの延長上にあって,太平洋岸を南東に連なり,東シエラ・マドレは,ロッキー山脈から連なって,大西洋岸を南下している。東・西のシエラ・マドレは,南に向かうにつれてその高度を増し,合して南シエラ・マドレとなって西に走り,テワンテペク地峡を越えている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシエラ・マドレ[山脈]の言及

【メキシコ】より

…このため低地ではサバンナ,高原ではステップ気候が卓越している。 アメリカ合衆国から続くシエラ・ネバダやロッキーの山脈が,メキシコに入ってシエラ・マドレとなって,国土を北西から南東に走っている。西シエラ・マドレは太平洋岸に沿って,東シエラ・マドレはメキシコ湾側に連なる。…

※「シエラ・マドレ[山脈]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android