シオグサ(汐草)(読み)シオグサ(英語表記)Cladophora

世界大百科事典 第2版の解説

シオグサ【シオグサ(汐草) Cladophora】

海にも淡水にも生育する緑藻シオグサ科の1で,体は単列糸状で分枝をもつこと,および細胞は多数のと網目状の葉緑体をもつことで特徴づけられる。この属では,2本の鞭毛をもつ配偶子形成・放出する配偶体と,これと外形が同じであるが,4本の鞭毛をもつ遊走子を形成・放出する胞子体の間で世代交代を行うことが確かめられている。この同型世代交代の生活史の様式はとくにシオグサ型Cladophora typeと呼ばれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android