シカゴ・トリビューン(英語表記)Chicago Tribune

世界大百科事典 第2版の解説

シカゴ・トリビューン【Chicago Tribune】

アメリカの日刊紙。1847年スクリップスJohn L.Scrippsらにより《シカゴデーリー・トリビューンChicago Daily Tribune》として創刊された。1855年,J.メディルJoseph Medillらが経営・編集に参加してから有力新聞に急成長した。共和党の創立を支援,リンカン大統領当選に力を尽くし,南北戦争時には全国的に注目される新聞になった。1910年から同じくメディル一族のJ.M.パターソンとR.R.マコーミックの経営陣のもとで繁栄,20‐30年ではアメリカで最も部数の多い新聞の一つであった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android