コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シクロオキシゲナーゼ阻害剤

栄養・生化学辞典の解説

シクロオキシゲナーゼ阻害剤

 プロスタグランジン類の生合成経路の酵素であるシクロオキシゲナーゼ(プロスタグランジンエンドペルオキシドシンターゼ)の阻害物質で,アセチルサリチル酸やインドメタシンがある.この酵素はアラキドン酸と分子状酸素を基質とする.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android