コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シクロヘキシルスルファミン酸ナトリウム シクロヘキシルスルファミンさんナトリウムcyclohexylsulfamic acid sodium salt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シクロヘキシルスルファミン酸ナトリウム
シクロヘキシルスルファミンさんナトリウム
cyclohexylsulfamic acid sodium salt

C6H12NO3SNa 。シクラミン酸ナトリウム (サイクラミン酸ナトリウム) ,チクロとも呼ばれる。シクロヘキシルアミンから合成される甘味結晶。ショ糖の 30倍の甘味をもち,100ppm の濃度の水溶液でも甘味を検知できる。カロリーのない人工甘味料として用いられたが,発癌の危険性が指摘されて 1969年使用が禁止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のシクロヘキシルスルファミン酸ナトリウムの言及

【チクロ】より

シクロヘキシルスルファミン酸ナトリウムsodium cyclohexylsulfamateあるいはサイクラミン酸ナトリウムsodium cyclamateとも呼ばれる。合成甘味料の一種で,ショ糖の約30倍の甘みをもつ。…

※「シクロヘキシルスルファミン酸ナトリウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

シクロヘキシルスルファミン酸ナトリウムの関連キーワードサイクラミン酸ナトリウムシクロヘキシルアミン消費者運動チクロ甘味料

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android