コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シシフォスの岩 シシフォスノイワ

とっさの日本語便利帳の解説

シシフォスの岩

シシフォスはコリントの狡猾(こうかつ)な王で、死後地獄に落とされ、大きな岩を山頂まで転がし上げる罰を与えられるが、岩は山頂に近づくといつも下に転がり落ちた。シシフォスの岩とは「むだ骨折り」の意。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android