コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シジェ・ド・ブラバン Siger de Brabant

世界大百科事典 第2版の解説

シジェ・ド・ブラバン【Siger de Brabant】

1240ころ‐81か84ころ
中世のアリストテレス主義者,いわゆるラテン・アベロエス主義の代表的哲学者。ベルギー,ブラバン侯爵領出身,パリ大学で哲学を学び,人文学部教授として大きな影響力をふるい,アベロエス(イブン・ルシュド)の解釈を経たアリストテレス哲学を哲学そのものと同一視する学派の中心人物となる。その学説は1270,77年にパリ司教による異端宣告を受け,オルビエト教皇庁に逃れたが,そこで精神錯乱した彼の秘書に刺殺されたと伝えられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android