コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シジェ・ド・ブラバン Siger de Brabant

世界大百科事典 第2版の解説

シジェ・ド・ブラバン【Siger de Brabant】

1240ころ‐81か84ころ
中世のアリストテレス主義者,いわゆるラテン・アベロエス主義の代表的哲学者。ベルギー,ブラバン侯爵領出身,パリ大学で哲学を学び,人文学部教授として大きな影響力をふるい,アベロエス(イブン・ルシュド)の解釈を経たアリストテレス哲学を哲学そのものと同一視する学派の中心人物となる。その学説は1270,77年にパリ司教による異端宣告を受け,オルビエト教皇庁に逃れたが,そこで精神錯乱した彼の秘書に刺殺されたと伝えられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

シジェ・ド・ブラバンの関連キーワードラテン・アベロエス主義ラテン・アベロイズムイブン・ルシュド二重真理説

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android