コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

システィーナ礼拝堂

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

システィーナ礼拝堂

15世紀後半、ローマ法王シクストゥス4世の命で建てられた。礼拝堂は奥行き40・23メートル、幅13・41メートル、高さ20・7メートル。「アダムの創造」「楽園追放」など旧約聖書の創世記をテーマにした天井画と、祭壇奥の壁面画「最後の審判」は、いずれもミケランジェロ作のフレスコ画。法王を選ぶ会議コンクラーベ行われる神聖な場所でもある。

(2010-10-08 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

システィーナ礼拝堂の関連情報