コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

システム監査技術者 しすてむかんさぎじゅつしゃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

システム監査技術者

情報処理技術関係の資格のひとつ。企業情報システムが経営に貢献しているかを、トップマネージメント視点から、安全性、効率性、機密性保全性といった視点で監査する者に認定される資格である。資格者の役割と業務は、(1)監査計画の立案、監査の実施、事後報告を行なうこと(2)情報システムに関する内部統制機能の改善を促進し、その実効性を担保することによって、企業系はもとより、情報社会、ネットワーク社会の健全化に貢献すること、である。試験は毎年1回、4月に行われ、合格率は例年10~15%程度。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

システム監査技術者の関連キーワード高度情報処理技術者試験情報処理技術者試験システム監査au

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

システム監査技術者の関連情報