コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

システム監査技術者 しすてむかんさぎじゅつしゃ

1件 の用語解説(システム監査技術者の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

システム監査技術者

情報処理技術関係の資格のひとつ。企業の情報システムが経営に貢献しているかを、トップマネージメントの視点から、安全性、効率性、機密性、保全性といった視点で監査する者に認定される資格である。資格者の役割と業務は、(1)監査計画の立案、監査の実施、事後報告を行なうこと(2)情報システムに関する内部統制機能の改善を促進し、その実効性を担保することによって、企業系はもとより、情報社会ネットワーク社会の健全化に貢献すること、である。試験は毎年1回、4月に行われ、合格率は例年10~15%程度。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

システム監査技術者の関連キーワード情報処理情報処理技術者試験情報処理推進機構日本情報処理開発協会プロジェクトマネージャー情報処理振興事業協会情報処理装置ニューロ技術排水処理技術IC3

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

システム監査技術者の関連情報