コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

システムLSI(大規模集積回路)

1件 の用語解説(システムLSI(大規模集積回路)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

システムLSI(大規模集積回路)

テレビや携帯電話などの「頭脳」部分を担う半導体の一種。自動車用など最先端の電子機器には欠かせない中央演算処理装置(CPU)も搭載し、記憶媒体でしかないDRAMなどと区別される。生産コストを削減するため、世界では回路幅を狭くする微細化競争が進む。

(2009-02-05 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

システムLSI(大規模集積回路)の関連キーワードテレビ電話モバイル・コンピューティング固定電話電話番号アナログ携帯電話携帯電話ウイルス第一世代携帯電話第二世代携帯電話第四世代携帯電話WCDMA

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone