コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シタルケス Sitalkēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シタルケス
Sitalkēs

前5世紀頃のトラキアのオドリュサイ王。父テレスの跡を継いで領土拡大に努め,マケドニアよりも強大で整った王国を建設。前 431年アテネと同盟を結び,前 429年アミュンタスを擁してマケドニアのペルディッカス攻略のため進軍したが,失敗。前 424年トリバロイ人制圧の戦いに敗れた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android