シダ植物(羊歯植物)(読み)しだしょくぶつ(英語表記)Pteridophyta

世界大百科事典 第2版の解説

しだしょくぶつ【シダ植物(羊歯植物) Pteridophyta】

維管束植物のうちで種子をもたないものの総称で,無種子維管束植物seedless vascular plantともいわれる。多系の維管束植物のうち,胞子植物段階にとどまっている群で,系統的なまとまりではないと考えられている。一般にシダ類といわれるものは真正シダ類fernで,シダ植物にはほかにマツバラン類psilotum,石松(せきしよう)類lycopod,トクサ類(有節類)horsetail(これらをひっくるめてfernalliesという)が含まれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシダ植物(羊歯植物)の言及

【植物】より

…現生種は約320属1万種。小葉植物,有節植物,シダ類植物を合わせてシダ植物という。無種子維管束植物というまとまりで認識されたもので,系統的な単位ではない。…

※「シダ植物(羊歯植物)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android