シチュチンスク(英語表記)Shchuchinsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シチュチンスク
Shchuchinsk

カザフスタン北部,コクチェタフ州の都市。州都コクチェタフの南東約 70km,コクチェタフ丘陵中にあり,シチュチエ湖にのぞむ。 1828年コサック村落として建設された。周辺の農業地帯の中心地であり,鉄道関連企業とガラス工場が立地する。近郊に森林研究所がある。コクチェタフとアスタナを結ぶ鉄道,ハイウェーが通り,カザフスタンの著名な保養地ボロボエ (北北東 25km) のもよりの鉄道駅となっている。人口5万 6000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android