コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シッタウン[川] Sittaung River

世界大百科事典 第2版の解説

シッタウン[川]【Sittaung River】

ミャンマーの主要河川の一つ。全長約500km。ミャンマー中南部のヤメティン県内に源を発し,ペグー,アシェ両山脈の間を南下してマルタバン(モウタマ)湾に注ぐ。河口がらっぱ状になっており,インド洋にある二つの海流の影響で満潮時には高さ3~4mもの海波が流速毎時20kmで逆流する。全流路にわたって土砂の堆積が進んでおり,船舶の航行はほとんどできない。【大野 徹】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシッタウン[川]の言及

【ミャンマー】より

…ヒマラヤ山脈へと連なる北部のカチン山地には,カカルボ・ラージ,ガムラン・ラージといった6000m近い高峰が群立している。おもな河川は,イラワジ,シッタウン,サルウィンの三つで,いずれも国土を北から南へと縦貫している。イラワジ川は全長2400km,流域面積41万km2におよぶ大河で,国土のほぼ中央を流れ,下流でヤンゴン(ラングーン),バセインなど九つの分流となってマルタバン(モウタマ)湾に注いでいる。…

※「シッタウン[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android