コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シッテム シッテムShittim

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シッテム
Shittim

旧約聖書に出てくる死海北東のモアブ平原にあった町アベル・シッテム,またはその周辺の地域をさす。約束の地カナンに向うイスラエルの民がモーセに率いられてここに宿営したが,民はモアブの女に誘惑されてバール神への供犠に加わったとされる (民数記 25,33章) 。この地からヨルダンまではイスラエルの新しい指導者ヨシュアが率いている (ヨシュア記3章) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone