シットウェル(読み)しっとうぇる(英語表記)Sir Osbert Sitwell

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シットウェル(Sir Osbert Sitwell)
しっとうぇる
Sir Osbert Sitwell
(1892―1969)

イギリスの詩人、小説家。シットウェル三姉弟の一人として知られる。代表作に同題の哲学的長編詩を含む編詩『アルゴノートとジャガノート』(1919)があり、戦争や人間の性格を題材に辛辣(しんらつ)な風刺を加えるのを特色とする。小説、戯曲、随筆、評論など文筆活動は多岐にわたったが、とくに5巻にわたる自叙伝(1944~1950)はシットウェル一族の生活を如実に描いたものとして優れている。[沢崎順之助]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android