シドケ

世界大百科事典内のシドケの言及

【モミジガサ】より

…【小山 博滋】 モミジガサの仲間は,植物体がやわらかく香気があり,春に萌芽した若芽が食用とされる種が多い。東北地方ではモミジガサはシドケ,シドミと,ヨブスマソウはボウナ,ボンナと呼ばれ,山菜として営利栽培も行われている。【堀田 満】。…

※「シドケ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シドケの関連情報