コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シニオリティ・ルール seniority rule

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シニオリティ・ルール
seniority rule

昇格その他の勤務条件の改善を勤務年限の最も長いものから与えてゆく制度。大組織を中心に採用されており,組織内部の経験を活用し,組織内の人事をめぐる摩擦を軽減する利点を有する。しかしその一方で,組織の行動を保守化させ,若手の勤労意欲をそぐという欠点もある。アメリカ議会の人事は従来,このルールに従っており,委員長は当該委員会の最長老議員がつとめるのが常であった。しかし,近年では議会改革が進み,このような制度が打破されつつある。日本の場合これにあたるのが当選回数主義であり,政党内部の人事などでは一般的にみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シニオリティ・ルールの関連キーワードシニオリティ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android