コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シニョリティ・ルール seniority rule

世界大百科事典 第2版の解説

シニョリティ・ルール【seniority rule】

アメリカ連邦議会において各委員会の委員長を選出する場合,その委員会に所属する多数党の最古参者が自動的に選ばれる不文律的慣習。普通,〈先任者優先制〉と訳される。この慣行は19世紀末から定着し,議員どうしの対立,不和を排除する意味で便利であったが,反面,特定の議員が長くポストを独占するなどの弊害もあり,近年は多数党委員の間での互選方式もとりいれられつつある。【泉 昌一】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android