コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シネマコンプレックス(シネコン)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シネマコンプレックス(シネコン)

一つのスペースに複数(おおむね五つ以上)のスクリーンを持つ映画館。93年に開館したワーナー・マイカル・シネマズ海老名(神奈川県)が日本の第1号とされる。日本映画製作者連盟の10年の統計によると、全国3412スクリーンのうち、シネコンが81%を占める。96年に1億1千万人台まで落ち込んだ年間入場者数は昨年、1億7千万人台に回復した。

(2011-07-01 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

シネマコンプレックス(シネコン)の関連キーワードプレミアム・ダイニング・シネマシネコンとデジタルシネマタイム・ワーナー[会社]シネマ・コンプレックス2006年全国映画概況東京ディズニーランド神奈川県川崎市麻生区きんえいアポロビル日本映画史(年表)独立プロダクションバージン・グループシネマート心斎橋シネマート六本木東南アジアの映画デジタルシアターマイカル[株]コンプレックスシネマート新宿JR博多シティフランス映画

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android