コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シマアジ(縞鰺) シマアジCaranx delicatissimus

世界大百科事典 第2版の解説

シマアジ【シマアジ(縞鰺) Caranx delicatissimus】

側線上にぜんごのあるスズキ目アジ科の海産魚(イラスト)。青い背部,銀白色の腹部,そして体側に鮮やかな金色の1縦帯。これからシマアジの名があり,英名もstriped jack。細長い小判形だが体高がやや高く,ヒラアジ(熊本,福岡)ともいう。ただし,これはカイワリ(イラスト)との混称。若魚は黄色い横縞が体側に見られる。小さいものをコセ(和歌山),コセアジ(高知)という。全長1mに達するが,特大魚は東京でオオカミと呼ばれあまり喜ばれない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android