コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャクジョウソウ(錫杖草) シャクジョウソウMonotropa hypopithys var. japonica; pinesap

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャクジョウソウ(錫杖草)
シャクジョウソウ
Monotropa hypopithys var. japonica; pinesap

イチヤクソウ科の腐生植物。アジア,ヨーロッパ北アメリカ温帯に広く分布し,日本各地の山地木陰にも生える。は直立し高さ 20cm内外となり,淡黄褐色をしている。鱗片状に退化した,茎と同色の葉が互生する。5~6月頃,茎頂に総状花序をつくり数個の花を下向きにつける。花も淡黄色で長鐘形,4枚の肉質花弁がある。和名は花序を錫杖に見立てたものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シャクジョウソウ【シャクジョウソウ(錫杖草) pinesap】

やや暗くて湿気のある林下に生えるイチヤクソウ科多年生の腐生植物(イラスト)。全形が錫杖を思わせるところから和名がついた。全体,淡黄褐色。太い塊茎から数本の茎をだして株を作り,高さ10~20cm。葉は卵形または広披針形で長さ1~1.5cm,幅5~7mm。7月には茎の先に下垂する花を数個つける。萼片は4枚,花後じきに落ちる。花被は4枚で長さ2cm。おしべは8本。子房は4室。果実は上向きとなり,広楕円形で細かな毛が生え,乾くと4裂し,細かな多数の種子をだす。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android