コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャスタ[山] Mount Shasta

1件 の用語解説(シャスタ[山]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シャスタ[山]【Mount Shasta】

アメリカ合衆国カリフォルニア州北部の山。南北に延びるカスケード山脈の南端部に位置する休火山で,標高4317m。名称はインディアン部族名に由来する。カナダ人毛皮商P.S.オグデンによって1827年に発見され,54年E.D.ピアス隊によって初登頂された。標高では同州中東部のホイットニー山には及ばないが,コニーデ形の雄大な姿は印象的である。山頂部に氷河がみられる。【矢ヶ崎 典隆】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シャスタ[山]の関連キーワードカリフォルニア工科大学カリフォルニア大学カリフォルニア半島北アメリカカリフォルニア米アメリカンカリフォルニアシーワールドカリフォルニアソノマバレーカリフォルニア・スパングル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone