コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャハラ Shahara

デジタル大辞泉の解説

シャハラ(Shahara)

イエメン北西部の町。標高2800メートルの急峻(きゅうしゅん)な山岳地域にあり、要塞化された集落はオスマン帝国の攻撃に耐えたことで知られる。天空の橋とよばれる、断崖にかかる石造のアーチ橋が有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

シャハラの関連キーワードターハー・フサインシェーラザードクシャトラパ千一夜物語岡崎百合子及川陽葉小平有希坂本茉麻根占路洋御坂薫

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android