シャルル・エドワール バルト(読み)シャルルエドワール バルト(英語表記)Charles-Edouard Barthes

現代外国人名録2012の解説

シャルル・エドワール バルト
シャルルエドワール バルト
Charles-Edouard Barthes


国籍
フランス

専門
実業家

肩書
EKファイナンス・アジア地区代表

生年月日
1971/3/11

出生地
フランス パリ

学歴
パリ大学法学部〔1992年〕卒;モスクワ大学(ロシア語,ロシア文学,政治学)

経歴
ドキュメンタリーフィルム製作会社を経て、1995年父が経営し高級婦人服のジャン・ルイ・シェレル、エマニュエル・カーンなどを傘下に収めるEKファイナンスの営業開発担当に就任。’98年アジア地区代表。哲学者・ロラン・バルトの甥。2001年元フジテレビアナウンサーの中村江里子と結婚。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android