コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャンチウ(商丘)市 シャンチウShangqiu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャンチウ(商丘)〔市〕
シャンチウ
Shangqiu

中国華北地方,ホーナン (河南) 省東部の商工業都市。シャンチウ地区の行政中心地。ホワン (黄) 河の扇状地の東部にある。チューチー (朱集) と呼ばれる小村であったが,ロンハイ (隴海) 鉄道が開通し駅がおかれて発達した。南方にあるシャンチウ県の城関は,かつて商の湯王の都がおかれた地。またクオ (渦) 河,クワイ河を通じて,ホワイ (淮) 河さらにチャン (長) 江流域へいたる交通の要地として栄えたが,その機能を市に吸収された。地区内の農産物を集めた食品加工のほか,貨車,農機具などの製造工場がある。人口 24万 4584 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android