シャンパンとスパークリングワイン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シャンパンとスパークリングワイン

発泡性のワインをスパークリングワインといい、その中で、フランスのシャンパーニュ地方でつくられたものだけが、「シャンパン」と呼ぶことを許される。このほかのスパークリングワインとしては、イタリアの「スプマンテ」、スペインの「カヴプなどが有名。

(2006-09-08 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android