コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャープール Shāpūr

大辞林 第三版の解説

シャープール【Shāpūr】

?~272) (一世)ササン朝ペルシャの王(在位241~272)。東はクシャン朝を制圧、西はローマ帝国を破り皇帝を捕虜にして広大な領域を築いた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

シャープールの関連キーワードイマーム・アルハラマインターク・イ・ブスターン西・南アジア史(年表)イスパノ・モレスク陶器ナクシュ・イ・ロスタムイブン・マーサワイフシャープール[2世]ロマン ギルシュマンシャープール[1世]ターク・イ・ブスタンウマル・ハイヤームウマル・ハイヤームバイト・アルヒクマオマル・ハイヤームドゥラ・エウロポスグンデシャープールササン朝ペルシアネイシャーブールニーシャープールニザーミーヤ学院

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android