コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャープ源五郎擬 シャープげんごろうもどき

1件 の用語解説(シャープ源五郎擬の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

シャープげんごろうもどき【シャープ源五郎擬】

〔シャープは学名 Dytiscus sharpi から〕
ゲンゴロウ科の甲虫。体長約3センチメートル。体は楕円形で黒褐色。側方部は黄褐色に縁どられる。本州の平野部の池や水田などにすむが、開発や農薬散布などで分布が縮小し、絶滅が危惧される。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

シャープ源五郎擬の関連キーワード加藤タクヤシェケム門アルジェリア出川哲朗ウッチャンナンチャン入江雅人宇浦冴香ARARISkoopOnSomebodyタウンニュース社

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone