コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュテュルク Stürgkh, Karl, Graf von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュテュルク
Stürgkh, Karl, Graf von

[生]1859.10.30. グラーツ
[没]1916.10.21. ウィーン
オーストリアの政治家。 1908年教育相,11~16年首相となり,ボヘミア民族主義との協調をはかる。第1次世界大戦中は非戦論の立場をとり,社会民主党の F.アドラーによって殺害された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シュテュルクの関連キーワードビラフランカの和議余計者光の科学史川本幸民インド大反乱デカルソンデントンマルナスゼーバッハヘットナー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android