コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュトラウビング シュトラウビングStraubing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュトラウビング
Straubing

ドイツ南東部,バイエルン州の都市。レーゲンスブルクの南東約 40kmのドナウ川沿いに位置する。先史時代から人類の居住が続き,ローマ人が都市を建設。 800年にはアウクスブルクの教会領となり,1180年には同教会によりここに聖ペテルス聖堂が建設された。 1218年に新市街ができ,14世紀初頭に都市権を獲得。バイエルン州東部穀倉地帯における中心都市。ビール電子工学,繊維などが主要工業。人口4万 1715 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone