コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュトレッカー合成 シュトレッカーごうせいStrecker synthesis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュトレッカー合成
シュトレッカーごうせい
Strecker synthesis

アルデヒドにアンモニア塩化アンモニウムを作用させ,さらにシアン化アルカリを加えα-アミノニトリルとし,これを加水分解してα-アミノ酸を合成する方法。 A.シュトレッカーが 1850年に開発した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シュトレッカー合成の関連キーワードアルデヒド

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android