コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュプレー[川](英語表記)Spree

翻訳|Spree

世界大百科事典 第2版の解説

シュプレー[川]【Spree】

ドイツ東部を流れるハーフェル川の左岸支流。チェコとの国境,ラウジッツ山地に源を発し,北流してシュプレーワルトの低湿地に至る。ここからノイエンドルフェ湖,シュウィーロッホ湖,ミュッゲル湖を経て首都ベルリンを貫流し,その西部シュパンダウでハーフェル川に合流する。全長398km。このうち147kmは航行可能で,オーデル・シュプレー運河によってオーデル川と結ばれている。【武田 むつみ

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のシュプレー[川]の言及

【ブランデンブルク】より

…プロイセン王国の中核となったドイツの領邦(ラント)。ドイツの北東部,エルベ川の西岸からオーデル川にいたる一帯を占め,ハーフェルHavel川とシュプレー川がこの地域の主要な水路をなす。土地はあまり肥沃でなく,沼沢が多い。…

※「シュプレー[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android