シュミット・イッセルシュテット(読み)しゅみっといっせるしゅてっと(英語表記)Hans Schmidt-Isserstedt

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シュミット・イッセルシュテット
しゅみっといっせるしゅてっと
Hans Schmidt-Isserstedt
(1900―1973)

ドイツの指揮者。生地のベルリン大学とベルリン音楽大学で学び、1923年哲学博士。35~42年ハンブルク国立歌劇場、43~45年ベルリン・ドイツ・オペラ、45~71年ハンブルクの北ドイツ放送交響楽団の指揮者となる。この間の55~64年にはストックホルム・フィルハーモニーの首席指揮者を兼任、66年(昭和41)初来日して読売日本交響楽団に客演した。温厚でじみな芸風ながら、とくにドイツの作品では、その本質をとらえるうまさが光っていた。[岩井宏之]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android