コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュラウン Schlaun, Johann Conrad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュラウン
Schlaun, Johann Conrad

[生]1695.6.5. ネルデ
[没]1773.10.21. ミュンスター
ドイツのバロック建築家。 1720年ウュルツブルクにおもむき,J.ノイマンに学び,21年からローマ,フランスに遊学,25年ケルン選帝侯クレメンス・アウグストに仕え,ブリュール宮を起工 (のちキュビイエにより改築) ,ミュンスターのクレメンス聖堂 (1745~53) ,リートベルクの聖ヨハンネス・ネポムク聖堂 (44~48) ,ミュンスターの城館 (67~73) などのほか,すぐれた住宅建築を多数設計した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シュラウンの関連キーワードアウグスツスブルク宮殿

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android