コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュラウン シュラウンSchlaun, Johann Conrad

1件 の用語解説(シュラウンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュラウン
シュラウン
Schlaun, Johann Conrad

[生]1695.6.5. ネルデ
[没]1773.10.21. ミュンスター
ドイツバロック建築家。 1720年ウュルツブルクにおもむき,J.ノイマンに学び,21年からローマフランスに遊学,25年ケルン選帝侯クレメンス・アウグストに仕え,ブリュール宮を起工 (のちキュビイエにより改築) ,ミュンスターのクレメンス聖堂 (1745~53) ,リートベルクの聖ヨハンネス・ネポムク聖堂 (44~48) ,ミュンスターの城館 (67~73) などのほか,すぐれた住宅建築を多数設計した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シュラウンの関連キーワード民主党強姦被害者安保理決議1695と1718カンプハイス桃林堂蝶麿郵政総選挙二大政党制自由民主党再生エネルギー特別措置法案

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone