コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュロチク(棕櫚竹) シュロチク Rhapis humilis; low ground rattan

1件 の用語解説(シュロチク(棕櫚竹)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュロチク(棕櫚竹)
シュロチク
Rhapis humilis; low ground rattan

ヤシ科の常緑低木。中国大陸南部原産で,日本には琉球を経て古くから渡来し庭園に栽植され,また鉢植として室内装飾に用いられる。寒さに弱いので関東より北では戸外の越冬はむずかしい。幹は叢生し,高さ 3mに達し,径 2.5cmぐらい,短い地下茎を伸ばして繁殖する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュロチク(棕櫚竹)の関連キーワードグレビレアアセロラ観音竹山丹花棕櫚竹大王椰子茶蘭難波薔薇桄榔唐棕櫚

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone