シューベルト:6つのドイツ舞曲/piano solo(読み)6 Deutsche Tänze

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューベルト:6つのドイツ舞曲/piano solo

1824年10月、ジェリズのエステルハージ家滞在中の作品。シューベルトはこの家の姉妹にピアノを教えていたのである。本来、シューベルトの舞曲はシューベルティアーデで実際に踊るなど、実用的なジャンルである ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android