コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン, クララ:ロマンスと変奏/piano solo Romance varie

1件 の用語解説(シューマン, クララ:ロマンスと変奏/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン, クララ:ロマンスと変奏/piano solo

クララが初めてローベルトに献呈した作品。そしてこのテーマからは、この二人の密な関係が窺い知れる。このテーマが初めて現れるのは、1830年のローベルトの日記の中である。おそらくそれを聞いたクララが、この ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シューマン, クララ:ロマンスと変奏/piano soloの関連キーワードステロールガーターベルト苛らがすフィトステロールテロクラライトシューベルト:幻想曲 ヘ短調/1 piano 4 handsシューマン, クララ:4つのつかの間の小品/piano soloシューマン, クララ:ローベルト・シューマンの主題による変奏曲/piano soloシューマン, クララ:ソナチネ(ソナタ)/piano soloシューマン, クララ:行進曲 変ホ長調/piano solo

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone