コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン, クララ:ロマンス イ短調/piano solo Romanze

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン, クララ:ロマンス イ短調/piano solo

作品21のロマンスと同じ頃、ロマンスの4曲目として盲目の友人ロザーリエ・レーザーのために作曲された。なぜこの曲だけが、他のロマンスと共にまとめられ作品番号を与えられることがなかったのかは分かっていない ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android