コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン, クララ:行進曲 変ホ長調/piano solo Marsch

1件 の用語解説(シューマン, クララ:行進曲 変ホ長調/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン, クララ:行進曲 変ホ長調/piano solo

この行進曲は、クララ・シューマンの最後の作品である。1856年に《ロマンス》変ロ短調を書いて以来、ほぼ四半世紀ぶりに筆をもったこの作品もいわば「機会音楽」だ。ローベルト・シューマン・ハウスにある自筆 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シューマン, クララ:行進曲 変ホ長調/piano soloの関連キーワード葬送行進曲結婚行進曲シューマン:クララ・ヴィークの主題による10の即興曲/piano soloシューベルト:葬送大行進曲 ハ短調/1 piano 4 handsシューベルト:子供の行進曲 ト長調/1 piano 4 handsシューマン:3つのロマンス/piano soloシューマン, クララ:ローベルト・シューマンの主題による変奏曲/piano soloシューマン, クララ:ロマンスと変奏/piano soloシューマン, クララ:ロマンス ロ短調/piano soloシューマン, クララ