コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン:アレグロ ロ短調/piano solo Allegro

1件 の用語解説(シューマン:アレグロ ロ短調/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン:アレグロ ロ短調/piano solo

1830年、シューマンパガニーニの演奏を聴き深い感銘をうけた。それをきっかけにヴィルティオーゾへの道を志し、20歳にしてようやく専門的に音楽の勉強を始めた。この頃「アベック変奏曲」と「トッカータ」 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シューマン:アレグロ ロ短調/piano soloの関連キーワードシューマン乾板パガニーニシューマンプランニーマンピック病ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲/piano soloラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲/piano and orchestra(concerto)リスト:パガニーニによる超絶技巧練習曲集/piano soloリスト:パガニーニ大練習曲集/piano soloシューマン, クララ:ベッリーニの「海賊の歌」にもとづくピアノの為の演奏会用変奏曲/piano soloローゼンブラット:パガニーニの主題による変奏曲/piano solo

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone