コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン:暁の歌/piano solo Gesange der Fruhe

1件 の用語解説(シューマン:暁の歌/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン:暁の歌/piano solo

「暁の歌」はシューマン自身が出版に関わった最後の作品である。
下記に、1854年2月23日、シューマンが錯乱してライン川に飛びこむ直前、出版社のF.W.アーノルド宛に書き記した手紙を引用する。
「作 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シューマン:暁の歌/piano soloの関連キーワードシューマン乾板シューマンプラン出版契約ヒューマンシューマン領域シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集/piano soloシューマン:トッカータ ハ長調/piano soloシューマン:クララ・ヴィークの主題による10の即興曲/piano soloシューマン:色とりどりの小品/piano soloシューマン:8つのノヴェレッテ/piano solo

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone