コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン:色とりどりの小品/piano solo Bunte Blatter

1件 の用語解説(シューマン:色とりどりの小品/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

シューマン:色とりどりの小品/piano solo

シューマンの数々のピアノ曲には小曲集の形態の作品が多く、小品に極めて独特な魅力を発揮した。この「色とりどりの小品」もそうしたシューマンの得意な分野の曲だが、それまで未出版だった作品を集めた小さな曲ば ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シューマン:色とりどりの小品/piano soloの関連キーワード詩人の恋シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調/piano and orchestra(concerto)シューマン:アベッグ変奏曲/piano soloシューマン:ダヴィッド同盟舞曲集/piano soloシューマン:幻想曲 ハ長調/piano soloシューマン:フモレスケ 変ロ長調/piano soloシューマン:ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ短調/piano soloシューマン:ピアノ・ソナタ 第2番 ト短調/piano soloシューマン:幻想小曲集/piano soloストレレツキ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone