コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウサイフグ(潮際河豚) ショウサイフグ vermiculated puffer

1件 の用語解説(ショウサイフグ(潮際河豚)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ショウサイフグ【ショウサイフグ(潮際河豚) vermiculated puffer】

スズメフグ(福岡,熊本)ともいう。フグ目フグ科の海産魚(イラスト)。本州,四国,九州の沿岸に分布し,南日本に多い。皮膚は滑らかで,小棘(しようきよく)がない。背側は淡青色の地に暗褐色の虫食い状斑紋があり,腹側は白い。ひれには斑紋がなく,しりびれは淡色で鎌状をなし,尾びれの下部は白い。一般には全長18cm内外の小型のフグであるが,30cmを超えるオキナコモンフグも同種とされる。肝臓,卵巣,皮膚などの毒性は強いが,筋肉はさほど強くない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ショウサイフグ(潮際河豚)の関連キーワードフグ中毒赤目河豚草河豚雀河豚鉄砲汁箱河豚針千本河豚ちりショウサイフグナシフグ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone