コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウサイフグ(潮際河豚) ショウサイフグvermiculated puffer

世界大百科事典 第2版の解説

ショウサイフグ【ショウサイフグ(潮際河豚) vermiculated puffer】

スズメフグ(福岡,熊本)ともいう。フグ目フグ科の海産魚(イラスト)。本州,四国,九州の沿岸に分布し,南日本に多い。皮膚は滑らかで,小棘(しようきよく)がない。背側は淡青色の地に暗褐色の虫食い状斑紋があり,腹側は白い。ひれには斑紋がなく,しりびれは淡色で鎌状をなし,尾びれの下部は白い。一般には全長18cm内外の小型のフグであるが,30cmを超えるオキナコモンフグ同種とされる。肝臓,卵巣,皮膚などの毒性は強いが,筋肉はさほど強くない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ショウサイフグ(潮際河豚)の関連キーワードスズメフグ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android